読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい、私無料ブログで消耗してます。

無料ブログで消耗している40代おっさんの雑記ブログ

去年はアフィリ全くダメでした。今年は頑張れよと、天のお告げが。

去年の3月あたりから無料ブログを使ってのアフィリに挑戦してましたが、結果はと言うと、なーんもありませんでした。

 

クリックは何千って多い月はありましたが、その後の発生とかなんとかは未知の世界でした。

 

そもそもアフィリがダメだった理由は、

 

アフィリに特化したサイトを作り続けなかった、また継続しなかった。

これだけです。

 

それと、アドセンスの方が反応があったのでそちらのサイトばかり頑張ってしまったり、ランサーズとかに浮気したりと、ブレまくった1年でした。

 

正に、どこにでもいる脱落者の典型ですね。年末リアルが忙しく全く記事が書けない時には「あ~こんな感じに皆やめていくのか~」って実感しました。

 

色々やって、1番結果が出たのはランサーズでした。

 

当たり前ですよね、タスク業務やればほぼ必ず報酬はもらえますからね。

 

忙しい時は電車の中でスマホで作業し小銭稼いだりしてました。(ブログ頑張れよ!ですね)

 

そんなこんなで、今年はどうすれば良いか迷っていたら、天からアフィリエイト頑張りなさい」とのお告げが。。。(どのようにお告げを受けたかは伏せさせていただきます)

 

でも、どうやって?新しいサイトで?って尋ねると、「このブログサイトでやりなさい」との事。。。。

 

すっすいません、神様ちょっとおかしく無いですか?(いやこんなこと言っている自分がオカシイ)

 

そもそも、このブログはアフィリ用でもないし、この無料サイトを使ってアフィリで稼ぎまくるのは違反なので無理なのです。

 

幾ら、神様が、神業使ってもはてなブログさんの利用規約には違反できないのです。。。

 

っと言う事で、新年から行き先、矛先が定まらない自分です。

 

でも頑張って、記事は書いていくつもりです。ただ、アフィリは難し~せいぜい本の紹介位しか今の自分にはできません。(以前キーワード無双とかしましたが、あまりいい気分しませんでした、リライト作業ばかりで)

 

でも一応、「お告げ」なので信じてやって行くしかないかなって感じです。

 

なので、偶に変な広告を載せるかもしれませんが、「お告げ」に従ってるんだなって、軽く流してやってください。

 

それでは宜しくお願いします。

 

人生に疲れた時に、心折れそうな時に役立つかも

人生に疲れた、人生が楽しくない、何とかこの先も楽しく人生を過ごしてみたい。

この様な考えの方は自分も含め多いと思います。

 

自分も人生40年も過ごせば色々な事を経験してます。

 

心に元気がない、出てこない時に読むのが「斎藤一人さん」の本です。

 

斎藤一人さんに関しては色んな意見を持たれるかと思いますが、言われていることは非常に分りやすと思います。

 

個人的には、仏教の生みの親「ブッダ」の本が心を整えるためには一番かと思いますが、宗教はちょっと、、、っていう方にはとっつきにくいかと。

 

斎藤一人さんの本は(故)小林正観さんの本によく似ている様で、小林正観さんもブッダの教えを現代人にわかり易く書かれているそうです。ですので、斎藤一人さんの本も我々にわかり易い内容になっています。

 

又、本でなくてもYoutubeに沢山の「お話」がアップされていますので、人生に悩んで、疲れたり、この先どうしたら良いか分からない、このような方の役に立つお話があるかもしれません。

お話の始めに良く「これからの話は信じなくても良いです」と言われますので、文字通り信じたくない方は信じる必要はありません。

 

私も、全てを信じているわけではありません。自分のアンテナに引っかかる部分のみ聞くようにしています。

 

ブッダの教えも同じで、自分に必要な部分だけ聞きなさいと言われています。

 

ちょっと、重たい内容の記事になりましたが、どなたかの役に立てれば幸いです。

 

金子由紀子さん著書「持たない暮らし」は新しいスタイルの本だと思った

新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。

 

久々の更新です。弱小無名ブロガーの分際で、なんたるなまけようかと反省しています。

 

今年は気合い入れ直して頑張って行きたいと思います。

 

正月休みに、本を数冊購入したんですが、その中の一つ金子由紀子さんが書かれました「お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし」と言う本がお気に入りです。

 

この本ですが、タイトルにあるように「持たない」に関しての事が書かれてますが、世間で言う「ミニマリスト」の事でもなければ、「節約生活のコツ」見たいのでもありません。

 

勿論、気持ちよく毎日を過ごす為の、お掃除、かたずけ等のしかた。買い物の選びのアイディアなどは書かれてますが、主な内容は「いかに自分が気に入った物に囲まれ、綺麗な整理された空間で、気分よく身の丈に合った暮らしを過ごしていくか」と言う事を中心に書かれています。

 

ゴチャゴチャ物に溢れかえった部屋をなんとか整理整頓、掃除をして不要な物は買わない、もらわない、いらない物は売るなり捨てるなり処分をする。そのための方法も書かれてます。

 

中でも印象的なのが、掃除はダイエットに似ていると言われているところです。

 

掃除もダイエットと同じようにリバウンドを起こすと。。。確かにそうですね。身に覚えあります。

 

一気に掃除をしたものの、数日後に前と同じように戻ってしまってると言う事ですね。

 

又、節約ノウハウ本なんかでは、とにかくどうしたら安く手に入れられるか?と言う事が書かれますが、この本では、安いからと言って100円ショップで好きでもない物を買うよりかは、少々高くても気に入った物を買う事を進められてます。

 

特に、毎日使うタオルやせっけんには拘って好きな物を使いましょうと。

 

確かにそうですね、身近にあるものからお気に入りなものに変えて行けば、物に対する接し方も変わると思います。安易に安いからと言って買ったりすることも減ると思います。

 

自分が気に入った物、愛着があるものだと大切に使いますし、壊れたら修理までして使いたくなるかと思います。

 

この他にも生活習慣を変え「もたない生活」に切り替えるための方法も具体的に書かれています。

 

女性対象の箇所もありますが、男性でも全然問題ありません。

 

従来の節約本、断捨離本などとは異なり、なんだかお洒落で、スマート感も感じるところが書かれた1冊です。

 

自分も台所の引き出しをかたずけてみました。

 

毎日少しづつ日常生活を変え、スッキリ気持ち良い生活を送れればと思います

 

自然保育園ってあるんだ、、ビッグイシューより

f:id:muryoublog:20161209193136j:image

f:id:muryoublog:20161209193142j:image

 

またまたビッグイシューに興味深いこれから先に大事な記事があったのでご紹介。

 

それは、自然保育園の事です。

 

大分県竹田市里山にありますが、

この保育園は、1日の決まった日課や年間の行事もありません。

 

子供たちが集まって、今日は何がしたい?虫取り?木登り?みたいに自然に決めていきます。

 

食事、お昼寝も子供達のペースに任せてるとの事!

 

壁、塀もなくあるのは手作りのテーブルや子供達が作った遊具など。

 

開園前には地元の人からは小学校に上がった時に学校に馴染めるか心配、少子化の為経営は難しいんでは?との反対の声もあった様です。

 

ただそれに対し、オーナーさんは、自然の中で自分で考えて行動できる子供が学校のルールに適応できない事はないと思う、と返す。

 

また、過疎化についても、里山を活かした自然保育は人を呼ぶ力にもなるはずと。

 

実際にこういう環境で子供も達を育てたかった、と京都から移住した家族もある。

 

正直、こんなに小さい時からルールに縛られて育って行くって考えてみると変ですよね。

 

小さい時から学校に縛られ、社会に出たら会社に縛られ、人生のほとんどが他人にプログラミングされてるんですよね。

 

自分で考え、行動する力を取り除くのが今の社会です。

 

ただ、こんな社会も不安だらけの状態になってます。

 

子供の時から自然体で自分が好き事を一生懸命にやる。

 

こんな自然の中なら、本当の自分を失う事も無く成長できるのではないのでしょうか?

 

自然保育園、これから先に大事なものかと思います。

 

 

 

 

 

 

米国ホームレスは無料のレストラン、ビッグイシュー300号より、

f:id:muryoublog:20161208214402j:plainf:id:muryoublog:20161208214338j:plain

 

またまた、ビッグイシューの話しです。

ビッグイシューにはぶっちゃけ色々な記事が書かれてます。

 

その中でも紹介したくなったのが、アメリカにあるパキスタン移民のかたが開かれているレストランの話しです。

 

このレストランのオーナーは25歳の時にパキスタンからアメリカに渡ってきましたがその時の所持金はわずか3ドルだけだったそうです。

 

それから20年が経ちビジネスで成功し、念願だったパキスタン料理のレストランを開かれました。

 

そしてこのレストラン、なんとホームレスのかたは無料!!

 

有料の方全く同じサービスをするとの事。

 

特に日曜日は何処の炊き出し場所も閉まっているので非常に助けられてるそうです。

 

このレストランのオーナー曰く、

 

私はホームレスにこそならなかったものの、貧しさがどういうものかは知り尽くしています。人は他人と分かち合うべきだと、そして分かち合っているかぎり自分自身も貧しくならないと、強く信じています。

 

なんて凄いオーナーさんだ、、、

 

週末になると平均45人が無料ランチを食べに来ます。

 

たとえ一度に80人が押し寄せたとしてもレストランの扉は開いてますと言うオーナー、、、

 

この話しを知り週末のランチを手伝うボランティアが次々と現れている。。。

 

日本ではあまりこの様な話しは耳にしませんね。

 

人は他人と分かち合うべきだと言うオーナーの考えかたって凄く大事だと思います。

 

他人を助けてあげる為には、まず自分が満たされ無いと出来無いと思います。

普通は、、、

 

でも今後非常に大事になる事かと思います。

 

ビッグイシュー買うたびに思う事

 

 週末、大阪梅田に行ったときですが、大丸の近くでホームレスの方がビッグイシューを販売されてました。

 

自分は昔からビッグイシューは極力買おうとしてます。

 

何故なら1冊350円で購入すると180円が販売者の収益になる。ただそれだけです。

 

雑誌自体の内容も興味深いものもありますが、メインは人助けのつもりで購入します。

 

こんなちっぽけな自分でも人の為になる事が出来る!そう思えるからです。

 

人は変なもので、街角でちびっこ達が「~募金にご協力お願いします!」って言うと案外募金箱にお金を入れていく方がいますが、別にこのちびっこの約に立つものではありません。。。

 

でもビッグイシューの場合は目の前にいる販売員の収益にダイレクトなるものなのです。

 

どちらの方が実感がありますかね?

 

どちらも人助けには変わりないですが、困っている人が目の前にいるのに何もしないって何か寂しく思えます。

 

梅田の駅にはビックリするぐらいの人がいますが、殆どの人が販売員をスルーしていく姿には逆にビックリしたのとなんか寂しくも思えました。

 

人は人何で仕方はない事ですがね。。。

 

自分はこれからも販売員さんを見かけたら購入していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【節約】うどんは自分で簡単美味しく作れる!

久しぶりの更新になります。

最近バイトの方が忙しく中々時間が取れませんでした。

 

今、自分の中でブームなのが「うおつか流節約術」です。

 

うおつか流とは食文化研究家のうおつかじんのすけさんが考えられた節約術です。

 

いかに物やエネルギーを消費せずに、合理的に健康で豊かな生活が送れるかご自身が長年実行されている生活方法です。

 

今回のうどんは「うおつか流」のレシピとかでは無いですが、考え方には基づいていると思います。

 

まず、外食、出来合いの物は買わない!これが「うおつか流」の基本の一つです。

 

最近めっきり寒くなり暖かいうどんが食べたいですよね。

 

でも。このうどん外で食べるとしたら300円~500円くらい、カップ麺でも100円はすると思います。

 

カップ麺なんか化学調味料がどれだけ入っているか心配です。

 

自分の場合はちょっとひと手間かけ、安く美味しい方法で食べています。(といっても至って当たり前の方法)

【材料】

うどんの麵(乾燥めん)

鰹節

乾燥わかめ

乾燥麩

醤油

 

【料理法】

鍋にお湯を沸かし沸騰したらパックに入れた鰹節(3グラムぐらい)をます。

しばらくしたら弱火にして2分位おき、火を消しそのまま2分おいておきます。

鰹節を取り、塩醤油で味付けし、味が良ければ乾燥わかめと麩を入れます。

 

別の鍋にお湯を沸かし沸騰したら麺と卵を入れます。

 

麺が柔らかくなったら笊で水を切り水で麺を洗います。

 

先ほどのスープに麺と卵を入れ再度温めて出来上がり。

 

麺は1パックに5束はいって200円なので1束40円。

鰹節も250グラム300円のを3グラム位ですから3円ぐらい。

卵は10個200円ですから20円

 

こんな感じで、どう見積もっても100円は行きません。

 

普段料理しない方には面倒かもしれませんが自分で作る方が断然金銭的にも健康的にもお得です。

 

因みに、うおつかさんは麺も自分で作られるようです。

 

興味があられる方は、うおつかさんの本を読んで見てください。

 

自分のお勧めは「うおつか流台所リストラ術ひとり1月9000円」です。