読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい、私無料ブログで消耗してます。

無料ブログで消耗している40代おっさんの雑記ブログ

やっぱりじっくり考えてかける記事は楽しい!

連日タスクで消耗している私

 

久々の更新です。特別何か大きな成果があったわけでは無いですが、兼業ライターとしてはそれなりに忙しい日々を過ごしています。

本当は、今月から継続のお仕事が始まる予定でしたが、何故かクライアントさんから未だ連絡が来ていない状況。なので、空いている時間はお仕事探しをしながら今後のプランも考えたりしています。

自分は、2000文字以上の案件になると書ける自身が無いのでタスクの方でチャレンジしてますがこれがまたムズイ!2時間以内に殆ど終わりません。。。

リサーチにどうしても時間がとられてしまうのが主な原因ですが皆さんホント凄いと思います。

このやり方が良いのかは、わかりませんが、2000文字以上に慣れていない自分にはタスクは役にたってます。ただしクオリティーは低くなります。時間が限られるので。

 

1000文字程度には慣れてきた

 

自分はブログをやってきましたが、クラウドソーシングのランサーズでライティングのお仕事をするまでは文字数なんて気にすることはありませんでした。

ランサーズでお仕事を始める様になり文字数を意識するようになりました。

 

限られた時間で成果を出すとなると文字数が少ない案件に手を付けます。なので1000文字以下の仕事ばかりやっていました。初めのころは1000文字がものすごく遠いものに感じましたが、ダメもとで2000文字にチャレンジしていると、1000文字がそう遠い物に感じるようになってきました。(勿論書く内容によっては文字数が少ない方が大変なのはあると思います)

 

時間をかけて書ける専門記事は楽しい

 

仕事の依頼が無いのでタスクで消耗していましたが、先日、専門サイトの案件が決まりました。認定ランサーさんたちが挙って提案してた案件でしたが、知っている分野だったのでダメもとで提案してました。選ばれたのは認定ライターで実績豊富なかた。でも経験者と言う事で自分にも依頼がきました。

とりあえず1記事だけですが専門記事ということでなかなかキンチョールです。でも今回は時間をかなりもらっているので、自分が知っていることをじっくりと考えて書くことができます。これまでの様に知らない事を短時間で仕上げるのとは真逆なことで自分のブログみたいな感じもします。

 

まとめ

 自分の様に兼業の方が一日どれぐらいの仕事をされているか分かりませんが、平日2~3時間ぐらいしか取れない中で、1記事に2時間以上もかかるのは生産面からするとよく無い事です。でも何でも慣れないうちは時間はかかる物。仕事ができないのなら、出来る様になるまでも何度でもやり続けるしかありません。

低単価でリサーチが多い案件は時間がかかり過ぎて大変ですが、これも勉強だと思えば悪くない物です。お金にもなりますし。

 

一方、自分が知っている内容の記事は力が入ります!そして書くのが非常に楽!!

でも時間はかかりますね。。。

 

良い案件を探すのも大事ですが、考え過ぎて何も書かなければ一銭も入ってきません。

まだまだ、学ぶことが山ほどあるので、低単価のリサーチ物や専門的な物など関係なく、今の段階はとにかく書く事が大事だと思います