読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい、私無料ブログで消耗してます。

無料ブログで消耗している40代おっさんの雑記ブログ

金子由紀子さん著書「持たない暮らし」は新しいスタイルの本だと思った

新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。

 

久々の更新です。弱小無名ブロガーの分際で、なんたるなまけようかと反省しています。

 

今年は気合い入れ直して頑張って行きたいと思います。

 

正月休みに、本を数冊購入したんですが、その中の一つ金子由紀子さんが書かれました「お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし」と言う本がお気に入りです。

 

この本ですが、タイトルにあるように「持たない」に関しての事が書かれてますが、世間で言う「ミニマリスト」の事でもなければ、「節約生活のコツ」見たいのでもありません。

 

勿論、気持ちよく毎日を過ごす為の、お掃除、かたずけ等のしかた。買い物の選びのアイディアなどは書かれてますが、主な内容は「いかに自分が気に入った物に囲まれ、綺麗な整理された空間で、気分よく身の丈に合った暮らしを過ごしていくか」と言う事を中心に書かれています。

 

ゴチャゴチャ物に溢れかえった部屋をなんとか整理整頓、掃除をして不要な物は買わない、もらわない、いらない物は売るなり捨てるなり処分をする。そのための方法も書かれてます。

 

中でも印象的なのが、掃除はダイエットに似ていると言われているところです。

 

掃除もダイエットと同じようにリバウンドを起こすと。。。確かにそうですね。身に覚えあります。

 

一気に掃除をしたものの、数日後に前と同じように戻ってしまってると言う事ですね。

 

又、節約ノウハウ本なんかでは、とにかくどうしたら安く手に入れられるか?と言う事が書かれますが、この本では、安いからと言って100円ショップで好きでもない物を買うよりかは、少々高くても気に入った物を買う事を進められてます。

 

特に、毎日使うタオルやせっけんには拘って好きな物を使いましょうと。

 

確かにそうですね、身近にあるものからお気に入りなものに変えて行けば、物に対する接し方も変わると思います。安易に安いからと言って買ったりすることも減ると思います。

 

自分が気に入った物、愛着があるものだと大切に使いますし、壊れたら修理までして使いたくなるかと思います。

 

この他にも生活習慣を変え「もたない生活」に切り替えるための方法も具体的に書かれています。

 

女性対象の箇所もありますが、男性でも全然問題ありません。

 

従来の節約本、断捨離本などとは異なり、なんだかお洒落で、スマート感も感じるところが書かれた1冊です。

 

自分も台所の引き出しをかたずけてみました。

 

毎日少しづつ日常生活を変え、スッキリ気持ち良い生活を送れればと思います