読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい、私無料ブログで消耗してます。

無料ブログで消耗している40代おっさんの雑記ブログ

同じ物書きでもかなり違うブロガーとライター業

ここ数ヶ月ライター業に励んでいる無料です!

えっ何故ライター業やってんの!ブログじゃなくてって?

そりゃ、まぁ その~ 何となくそういう流れになったからかな~って言うか

 たまたま、ライターさん達と交流できることが増えたり、出会いがあったりと、

そのような感じで今は主にランサーズでライティングのお仕事を頑張っている次第でございます。

 

 一番収益が出ているのはライティング

もともとはアフィリエイトをやるつもりで始めたんですが、何時の間にかブログばかりやる様になり、それがいつのまにかライティングに変わってしましました。

ブログを始め、約1年、ライティングの方は去年の9月から始めましたが真剣にやってるのはここ1ヵ月半ぐらい。

アフィリ、ブログ、ライティングどれが一番収益が出てるのかと言うとライティングです。その次にブログでアフィリは殆どやれていないのでゼロです。

 ライティングに関してはまだあれこれ言える立場では全くありませんが、ここ最近の感じる事を言うと、ハッキリ言ってライティングは「お仕事」です。

 クライアント様がいて要望通りに「仕事」をしないといけません。

 記事のテーマがあり、決められた文字数、記事数を決められた日までに納品しないといけません。

この点が、ブログと大きく違う点の一つと思うのです。。。多分

 そして、決められたテーマに関して書かないといけないので、内容がわからない場合はリサーチをしないといけません。(これが大変。。)そして構成を練って書かないといけません。

 でもやればやるほど結果も付いてきます。

 

 楽しいけど収益が出にくいのがブログ

ブログの楽しい所は好きな事が書けそしてそれを読んでいる人たちがいると言う事が実感しやすい所です。グーグルアナリティクスを使えばリアルタイムで何人の人が見にきてくれているか分かりますからね!あの数字を見るとテンション上がります。ホント感謝です。

 一方なかなか収益に結びつかないのがムズイところですよね。今では放置してても雀の涙ぐらいの収益は毎日出ているので、嬉しいんですがなんか複雑な気持ちにもなりす。

 自分のブログは知っていることについて書いているのが殆どなのでリサーチなんてする必要はありません。知ってる事を綴って行くだけなので時間もそんなにかからないし、文字数が少なくても自分が良ければそれでいい場合もあります。つまり、自分次第な部分が殆どです。

 

まとめ

なにを言いたいかと言うと、ネットビジネスで一攫千金を狙ったりや、好きな事書いて遊んで自由に暮らしたいとか思っている人にはライター業は向かないかと思います。

 ライター業は結果が付いてくる代わりにそれに伴う責任も付いてきます。いいお仕事を受注したならばその対価と同等の責任も付いてきます。そして常にその責任に向き合わないといけません。

 こんなんやったら、普通に働くのと変わらんやんけ!!!

 確かにそうかもです。自分もそう思う時もあります。

 でも、ネットを使って短期間でお金を稼ぎたいと思う人には、ライティングはいいかもしれません。タスク形式のライティングなら書いたら数十円から数百円にはなるので、お小遣い程度は稼げます。

ネットでお金を稼ぐことが実感しやすいと思いますので、入口としてはやってみても全然OKかと思いますよ~!