読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい、私無料ブログで消耗してます。

無料ブログで消耗している40代おっさんの雑記ブログ

会社内のイエスマンってどう?

まあどこの会社、職場にいて同僚から良く思われてない、でも上司や社長から良く思われている人いますよね!そう俗に言うイエスマンです。

 

このイエスマンが何故嫌われるかと言うと、文字通り上司、社長の指示通りにハイハイいって動くからです。。。

 

でもこれっておかしく無いですか?

 

上司、社長の言う事を聞いてばかりいるから嫌われるって。

 

イエスマンを批判する人が決まって言う事は、上司の言う事ばかり聞いては会社がダメになる。

 

上司は現場の事を知らない!だから無茶ばかり言う!!!

 

こんなんじゃ、この会社ダメになる!!!みたいな感じに。

 

 

 

何故この様な事になるかと言うとズバリお互いの立場が違うから出す。

 

現場で働いている従業員とそれを管理する管理職の方、会社の経営の責任者である社長とでは、それぞれの立場が違うのです。

 

基本的に、組織とはトップの指示通りに動かないと上手く行きません。。

 

それは、団体戦だからです。

 

トップが、右に行け!!と指示したら一斉に動かないといけません。

 

そのなかで、イエスマンを批判ばかりする人達は会社の指示に従わない、邪魔な社員と上からはみられます。

 

もし、上司は現場の事を全く知らないっていう人に、じゃあ、会社の管理、経営の事は知ってるんですか?って聞いたら知りません、、、と言う答えになりますよね。

 

なので、安易にイエスマンを否定はしないほうが良いと思います。

 

社員は経営の心配をする必要はありません。

経営は経営者に任せるものです。

 

なので、その経営者の判断は会社では正しい事になります。

 

もし、トップの指示通り動いて失敗した場合はすべてトップの責任です。

 

仮に、会社が倒産した場合も、それは経営者の責任です。

 

もしあなたが、今の上司、経営者ダメだ、ボンクラダって不満に思うのでしたらそんな会社とっとと辞めてしまえばいいのです。

 

会社側もきっとあなたを引き止めたりはしませんから。