読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい、私無料ブログで消耗してます。

無料ブログで消耗している40代おっさんの雑記ブログ

書く事は芸術だ!ブロガーはアーティストだと思う。

無料ブログで実際どれだけ稼げるのか?これに付いてのブログのはずだったが、そう毎日書けるネタなんて無い。

 

なので、ブログのテーマとは関係ない事も書くようになった。

 

ブログで稼ぐ、なんたらだけではなく、商売の事、スピチュアル、下ネタ、イケハヤさん。。。

 

1ヵ月にこのブログだけで50記事近く書いている。

 

自分自身、文章を書くのはとても苦手で、同時に小説、物語を読むのは大嫌いである。

 

なので、ブログを書くのはぶっちゃけ向いていない。

 

でも、出来ないことをやるのが俺は好きなのでその為のしつこさを持っているのはある意味自慢でもある。(変な性格である)

 

嫌い、苦手なことをやり最近感じ始めたことは、書くと言う事は、絵を書く、音楽を作る事と同様に芸術つまりアートなんだと感じ始めた。

 

この様に思えると書くのが楽しくなる。

 

何故なら、自分は絵を書く、楽器を弾く、物を作ることが得意であるからだ。

 

なので結局は文章で何を表現したいのか?なにを作り上げたいのか?そんな気がする。。。

 

ブログで収益を上げようと思えば、キーワードであったり、SEOのことであったりと検索結果を上位にあげる為にやらない事が沢山ある。また読者を収益に結び付けるためのだましの小細工もいる様になる。

 

この状況はアーティストが売れる歌を歌うた為に自信がやりたい事を押し殺しレコード会社の方針に従っている事と同じである。

 

でもこれは本来のブロガーの姿ではないと思う。

 

確かに、収益を上げる事は大事だがその為に自分が表現したい事とは全く関係ない事をやるのは結局はサラリーマン同様雇われている様な物。

 

それならば、いっそサラリーマンにでも戻り会社の為、組織の為、そのルールの為に働く方が現実的である。

 

文章をもって他人に為になる事を伝え続けるなんてできる事ではない。

 

でも、自分自身の文章で自分の気持ちを表現することはできる。

 

他人の為になる事?そんなものその道の人たちに任せればいい。。。

 

その人たちの方が詳しいから。

 

でも、自分を含めあなたが思い、感じたことはあなたしか表現できない。

 

自分が思った事感じた事それらを書けばいいと思う。

 

他人の役立つことを書かないと、検索にヒットしない。。。

 

そんな事を考えたら文章なんて自然には書けない。

 

そうなると、書く意味すらなくなると思うのである。